転職・退職

【実体験】転職したら人生が100倍楽になった話

実体験
このりあ
このりあ
このりあです。とある動画サイトの配信基盤システムを担当してるwebエンジニアです。2年間自律神経失調症で苦しんだ経験があります。。

・転職してみようか迷ってる
・転職の実体験を聞きたい

こんな方に向けた記事です。

僕は26歳の時に転職を経験しています。

この記事では僕の実体験を元に、転職を成功するまでにやったことを紹介します。

 

転職して何が変わったの?

変わった

転職前転職後の僕の状況です。

◆転職前

職業:ITエンジニア(金融系)
年収:380万
勤務形態:土日夜勤あり
勤務時間:8:30~17:30
残業:平均40時間(最高80時間)
健康:26歳で自律神経失調症になる

◆転職後

職業:ITエンジニア(web系)
年収:550万
勤務形態:裁量労働制
勤務時間:自由
残業:0時間
健康:自律神経失調症が完治する

え?って思いますよね。いくらなんでも変わりすぎだろと。

ですが、全て事実なんです。

しかも僕は経験や能力が高いわけでもない超平凡なサラリーマンで、転職前は自律神経失調症で人生のドン底でした。

そんな僕が転職を成功させた理由を紹介します。

 

転職するまでにやったこと2つ

3つ

転職するまでにやったことは大きく2つです。

❶自律神経失調症と向き合う

❷転職エージェントを利用して転職する

順番に紹介します。

 

自律神経失調症と向き合う

自律神経失調症

まずは自律神経失調症を治すことを考えました。

自律神経失調症はある日突然起こる病気ですが、原因は必ずあります。

なぜ自律神経失調症になったかを分析し、原因を突き止め、それに対してアプローチをかけることが自律神経失調症を治す一番の近道です。

例えば、下記の項目に沿って分析してみます。

・日常生活でストレスはないか?

・健康的な生活をしているか?

・仕事でストレスはないか?

僕の場合、当時の状況を当てはめると

・日常生活でストレスはないか?
 →通勤ラッシュの電車がストレス
 →朝早く起きるのがストレス

・健康的な生活をしているか?
 →残業で食事時間が不規則
 →夜勤で体内リズムがめちゃくちゃ

・仕事でストレスはないか?
 →スーツを毎日着るのがストレス

になります。

つまり、当時の仕事の就業規則や勤務時間が自分に合っていなかったことが分析できました。

なので、これらの条件をクリアする企業に転職する選択肢が僕に取り得る最善の方法だとわかりました。

 

転職エージェントを利用して転職

転職エージェント

転職には転職エージェントを利用しました。

転職エージェントとは、専任のキャリアアドバイザーが付いて、こちらの希望を元に案件を紹介してくれる人材紹介サービスです。(しかも完全無料です)

僕は自分で分析した結果を踏まえ、エージェントは下記の条件の会社を紹介してもらいました。

業種は同じ

勤務時間がゆるい

土日祝休み夜勤はなし

私服勤務

エージェントは膨大な案件の中から自分の要望にあった会社を紹介してくれるので、自分で探すよりも断然効率がいいですし、めちゃくちゃ楽です。

転職エージェントについては下記にまとめています。

【絶対登録すべき】おすすめ転職エージェント3社を紹介転職活動のやり方がわからない、効率よく転職活動したい、転職エージェントってなんなの?という方に向けた記事です。この記事では転職エージェントの仕組み、おすすめの転職エージェントを紹介します。...

 

まとめ:転職したらマジで人生変わった

改善

普通に仕事してると、今の会社の中でどうするか、を考えますよね。

しかし、世の中には今の会社より待遇がいい優良企業がいっぱいあります

僕も実際に転職活動してみて、視野がめちゃくちゃ広がりました。

まずは転職エージェントに登録して、いろんな企業を見てみることをオススメします

エージェントは無料で登録でき、キャリア相談や自分にあった企業を見つけたらメールで紹介してくれたりします。

エージェントを利用したからといって今すぐ転職する必要は全くなく、いい案件を見つけてから転職を考える、でも全然okです。

控えめにいって神サービスなので、転職する時は絶対エージェントを利用しましょう。

 

3分で登録完了

マイナビエージェント | 20代に強い
※20代に信頼されている転職エージェント1位。初めての転職でも安心

リクルートエージェント | 転職実績No.1
※国内最大級の転職エージェント。圧倒的実績と求人数で人気No.1

ワークポート | 転職決定人数No.1
※15年の実績あり。専任コンシェルジュによる手厚いサポートが魅力