転職・退職

【絶対登録すべき】おすすめ転職エージェント3社を紹介

こんにちは。Webエンジニアのこのりあです。

・転職活動のやり方がわからない
・効率よく転職活動したい
・転職エージェントってなんなの?

こんな風に思ってる方に向けた記事です。

転職活動で失敗は絶対にしたくないですよね。

転職エージェントを利用すると、あなたの要望にあった会社に転職できる確率が格段に上がります。

この記事では転職エージェントを利用する流れや、登録しておくべきエージェント会社を紹介します。

この記事を全て読むと、転職エージェントを利用して転職を成功するまでの流れを理解できますよ。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、一言でいうと人材紹介サービスです。

専任のキャリアアドバイザーが付いて、こちらの希望を元に案件を紹介してくれます。

さらに紹介だけでなく、企業への推薦や面談日の調整なども全てエージェントが代行してくれます。

転職活動のプロが全てサポートしてくれるので、圧倒的に転職活動が楽になります

 

転職エージェントのサポート内容

カウンセリング / キャリア相談
求人紹介
履歴書 / 職務履歴書の添削・作成
面接対策
企業との日程調整
給与や年収の交渉

 

料金はいくら?

なんと、全て無料で利用できます。

オプション料などもかかりません。完全に無料です。

なぜなら、転職エージェントは転職先の企業から報酬を得る仕組みだからです。

なので、サービスの利用者は一切お金がかからず利用できる仕組みになっているんです。

実際に僕も転職する時に5社利用しましたが、全て無料で利用できました。

 

転職エージェントのメリット・デメリット

メリットデメリット

メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

「非公開求人」も紹介してくれる

面倒な調整事を全て「代行」してくれる

カウンセリングで「自分にあった企業」を紹介してくれる

・推薦状を書いてくれるので「内定率」が上がる

ぶっちゃけメリットしかありません。

僕の体験談ですが、推薦状が特に効果がでかいです。

ほぼ全ての企業に書類通過したのと、最終面接の最後の一押しをエージェントが推薦状を書いてくれて、第一志望の会社に内定を貰えました。

正直エージェントを利用してなかったら絶対に入れなかった会社なので、感謝しかないですね。

デメリット

キャリアアドバイザーに当たり外れがある

人なので仕方ないですが、アドバイザーにも当たり外れがあります。

自分の考えや意見と合わない場合、担当者を変えてもらえばいいので特に問題はありません。

 

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントの流れ

転職エージェントを利用する流れは下記の通りです。

WEBサイトに登録
エージェントと面談
求人の紹介
履歴書の添削 / 面接対策
面接
入社条件の交渉
内定

面談から内定まで全てエージェントがサポートしてくれるので、転職活動だけに専念できます。

 

おすすめ転職エージェント3社

転職エージェント おすすめ

結論を言うと、大手のサイトを中心に複数登録しておけばOKです。

マイナビエージェント | 20代に強い
※20代に信頼されている転職エージェント1位。初めての転職でも安心

リクルートエージェント | 転職実績No.1
※国内最大級の転職エージェント。圧倒的実績と求人数で人気No.1

ワークポート | 転職決定人数No.1
※15年の実績あり。専任コンシェルジュによる手厚いサポートが魅力

 

20代の転職に強い「マイナビエージェント」

マイナビ

特徴①:20代に信頼されている転職エージェント1位

マイナビエージェントは20代をターゲットにしているため、20代は必ず登録しておきたいエージェントです。

特徴②:第二新卒向けの求人が充実

第二新卒向けの求人数は業界NO.1です。

特徴③:初めての転職でも安心できるサポート

若手をターゲットとしてるため、他のエージェントに比べサポートの質が高く対応が丁寧です。なので、初めての転職でも安心して利用できます。

 

20代の転職に強い『マイナビエージェント』に登録する

 

転職実績No.1「リクルートエージェント」

リクルート

特徴①:求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1

累計32万人の転職成功実績、年間23,000人以上の転職支援を行っています。

特徴②:平日20時以降、土日祝日も対応

「仕事が忙しくて時間を取れない」人でも安心。空いてる時間に相談できます。

特徴③:業界TOPクラスの非公開求人数

リクルートエージェントは、登録社限定の非公開求人がなんと約10万件あります。求人数が多いので希望の会社に出会える確率も高くなります。

 

転職実績No.1『リクルートエージェント』に登録する

 

転職決定人数No.1「ワークポート」

ワークポート

特徴①:No.1の転職決定人数

総合転職エージェントとして15年の実績があり、2017年には『転職決定人数部門 第1位』を受賞しています。

特徴②:未経験からのキャリアチェンジに強い

未経験から他業種へのキャリアチェンジを得意としているため、20代の若手や第二新卒の方に特におすすめです。

特徴③:専任コンシェルジュによる手厚いサポート

ワークポートでは、専任コンシェルジュのカウンセリングに加え面接対策、書類作成のアドバイスなど、転職活動が成功するための手厚いサポートが魅力です。

 

転職決定人数No.1『ワークポート』に登録する

 

転職活動を成功させるポイント2つ

成功

エージェントは複数使う

転職活動では転職エージェントを複数使うことが基本です。

複数登録することで下記のメリットがあります。

・客観的な意見が複数から聞ける

・色んな非公開求人を手に入れられる

・面談の練習になる

選択肢が広がるので、自分に合った会社をより多く探すことができます。

事前に登録だけしておく

転職を少しでも迷ってる場合、登録だけしておくことをオススメします。

なぜなら、仕事のストレスや疲労が溜まると、職探しや転職エージェントに登録する気力すら無くなるからです。

先に登録だけすることで、「転職」という選択肢が生まれ、心の保険になります。

・嫌な部署に配属された

・上司と顔も合わせたくない

・この先のキャリアが見えなくなった

・残業だらけで身体が限界になった

こんな時「転職」の選択肢があるとすぐにストレスから解放されます。

サイトの登録もエージェントとの面談も全て無料です。

面談したからといって、すぐに転職する必要は全くありません。

僕の知り合いは退職する1年前からエージェントと面談してる人もいました。

自分にあった求人情報がメールで届くので、登録だけしておいて損はないですよ。

 

まとめ:エージェントを使って転職を成功させる

転職

いかがでしたか?

転職ってなんだかハードルが高いように聞こえますよね。僕もそうでした。

しかし、転職エージェントに申し込めば自分の希望に沿った会社選び、面接対策、入社までの段取りを全てサポートしてくれます。

そして全て無料です。

控えめに言って神サービスなので、まずは登録だけしておくことをオススメします。

 

3分で登録完了

マイナビエージェント | 20代に強い
※20代に信頼されている転職エージェント1位。初めての転職でも安心

リクルートエージェント | 転職実績No.1
※国内最大級の転職エージェント。圧倒的実績と求人数で人気No.1

ワークポート | 転職決定人数No.1
※15年の実績あり。専任コンシェルジュによる手厚いサポートが魅力