健康

面接で不利になる?自律神経失調症でも転職できます

転職

 

このりあ
このりあ
こんにちは、このりあです。僕は26歳のときに自律神経失調症になり、それがきっかけで転職した経験があります。

・自律神経失調症でも転職できるのかな?
・病気のこと話したら不利になるんじゃ?

こんな風に思ってる方に向けた記事です。

僕自身、自律神経失調症になって転職活動をしてる時は不安で一杯でした

この記事では病気中の転職活動のポイントや、面接の注意点などを紹介します。

 

自律神経失調症でも転職はできる?

考える

結論から言うと、自律神経失調症でも転職はできます

病気だからといって、転職で不利になることはありません。

実際に僕も、自律神経失調症のまま転職活動をして1ヶ月で転職できたからです。

ただし、病気中の転職活動はいくつかポイントがあります。

・転職活動は仕事しながら?それとも退職後?

・退職後の転職活動は不利になる?

・どんな会社を選ぶべき?

順番に説明します。

 

転職活動は仕事しながら?それとも退職後?

転職

転職活動は退職後をオススメします。

なぜなら休養しながら転職活動が出来るからです。

自律神経失調症は休養が一番大切です。仕事しながら転職活動は体と心へ負担がかかってしまい、症状を悪化させてしまう可能性があります。

休職でもいいですが、退職して心身ともにリセットした状態で転職活動をした方が結果も良い方向にでますよ。

 

退職したいけど辞めづらい

今すぐ会社を辞めたいけど、実際は色んな理由で辞めづらいですよね。

・会社を辞めたいけど言い出しづらい

・新卒だから言いづらい

・辞めると伝えたけど辞めさせてもらえない

・上司とやり取りをしたくない

そんな時は退職代行サービスを使うのがオススメです。

その名の通り「退職」を「代行」してくれるサービスで、依頼すれば会社への連絡や面倒な手続きなどを全て代行してくれます

退職代行サービスについてはこちらの記事で詳しく紹介してるのでご覧ください。

【今すぐ辞めれる】退職代行サービスおすすめ3社を徹底比較【2020最新版】退職代行サービスをご存知ですか?依頼するだけで退職に必要な連絡や手続きを全て代行してくれるサービスです。そんな代行業者のおすすめ業者を3つ選んで紹介します。今すぐ辞めたい方は必見ですよ!...

 

お金の心配はいらない?

仕事やめちゃうとお金が心配だな。。。

退職・休職するとなると、金銭面が不安になりますよね。

ただ心配はいりません。以下の制度を利用すると手当が貰えます。

 

傷病手当金

休職の時に利用できる制度です。

会社の業務外の病気やケガで会社を休み、給料をもらえないときに健康保険から手当が支給されます。

参考:全国健康保険協会

 

失業給付金

退職の時に利用できる制度です。

会社を辞めて、ハローワークで申請すると国から手当が支給されます。

参考:失業給付金

 

退職後の転職活動は不利になる?

面接

退職後の転職活動は不利になりません

ただし僕の経験上、「なぜ退職した後に転職活動してるのか?」は面接で100%聞かれます。

聞かれたら「落ち着いて転職活動をしたかったから。前職は忙しすぎて仕事をしながら転職活動はできなかった」と答えましょう。

 

面接で病気のことを話すのはNG

自分から自律神経失調症のことを話すのは絶対NGです。

病気が原因で会社を辞めた事を話すと、「うちの会社も同じ理由で辞めるんじゃ?」と人事は考えて絶対に採用されません。

もし話の流れで聞かれた場合は正直に話して良いですが、「今は順調に回復していて日常生活も仕事も問題ない」と伝えましょう。

ただ繰り返しになりますが、自分から話す必要は全くありません。

 

退職理由を聞かれたら?

病気とは別のポジティブな理由を答えましょう。

・自分のスキルアップのため

・御社の○○な部分に魅力を感じたため

などです。

なるべく「土日休みだから」や「残業が少なそう」など就業規則に関わる理由は辞めましょう。

人事から見ても、魅力的な転職理由に聞こえないので内定率が下がります。

 

どんな会社に転職すべき?

pc2

一般的な就業規則の、ストレスの少ない業種に転職しましょう。

なぜなら、もし病気が治っても仕事の環境次第で病気が再発する可能性があるからです。

具体的には下記のような条件の会社が理想です。

・週5日勤務 (土日祝休み)

・日勤 (夜勤はNG)

・残業が少ない

・ストレスがかかりにくい (営業はNG)

せっかく転職したのにまた再発して転職・・・なんて事がないように会社は慎重に選びましょう。

会社選びは転職エージェントを使う

転職エージェントサービスをご存知ですか?

転職エージェントは一言で言うと人材紹介サービスで、あなたの希望に沿った条件の会社を探して提案してくれます。

他にも下記のようなサービスを、なんと全て無料で受けれるんです。

キャリア相談

面接対策

職務経歴書の添削

面談日程の調整

給料や年収の交渉

転職エージェントについてはこちらの記事にまとめてます。

【絶対登録すべき】おすすめ転職エージェント3社を紹介転職活動のやり方がわからない、効率よく転職活動したい、転職エージェントってなんなの?という方に向けた記事です。この記事では転職エージェントの仕組み、おすすめの転職エージェントを紹介します。...

 

まとめ

まとめ

最後にもう一度まとめます。

自律神経失調症でも転職できます

転職活動のポイント
退職してから転職活動をする
退職後の転職は不利にならない
会社は慎重に選ぶ

面接のポイント
病気のことを話さない
ポジティブな転職理由を話す

上記を意識すると自律神経失調症でも転職ができますよ。

ただし、体調がどうしても悪い場合はまず休養に専念しましょう。

手当の制度もあるので、焦らず体を休めることを最優先にしてください。

僕が病気を治すためにやって効果があったことなど下記にまとめてるので良かったらこちらもご覧ください。

タイトル
本当に効果がある方法は?自律神経失調症の経験者が語るこのりあです。僕は2年間、自律神経失調症で苦しみました。この2年間で色んなことを試してきました。今回は実際に僕が試して効果があったもの、効果がなかったものを紹介します。...