健康

経験者が語る!自律神経失調症の症状や原因、治し方は?

自律神経
このりあ
このりあ
このりあです。とある動画サイトの配信基盤システムを担当してるwebエンジニアです。2年間自律神経失調症で苦しんだ経験があります。。

・自律神経失調症ってどんな病気?
・病気の原因って?
・どうやったら治るの?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、僕自身自律神経失調症で悩まされた過去があるからです。

この記事ではそもそも自律神経失調症とは何なのか、どんな症状なのか紹介します。

 

自律神経失調症ってどんな病気?

考える

自律神経失調症は自律神経のバランスが崩れる事で起こる病気です。

自律神経のバランスが崩れると、心や体に悪い影響を及ぼします。

例えばこんな時に体調が悪くなった経験はありませんか?

・徹夜して昼と夜が逆転してしまった時

・仕事でストレスが溜まった時

上の例では交感神経の活発な時間が続き、副交感神経とのバランスが崩れ体調に影響が出てしまった一例です。

このように、交感神経と副交感神経のバランスが崩れる=自律神経が乱れるに繋がってしまいます。

交感神経と副交感神経が合わさって自律神経と呼ばれています

 

交感神経とは

交感神経は起きてる時や、緊張してる時に活発になる神経です。

例えばこんな時に活発になる神経です。

・運動をしてる時

・興奮してる時

・ストレスを感じてる時

 

副交感神経とは

副交感神経は寝てる時や、リラックスしてる時に活発になる神経です。

例えばこんな時に活発になります。

・お風呂に入ってる時

・ストレッチをしてる時

・深呼吸をしてる時

 

自律神経失調症の症状とは?

症状

自律神経失調症は人によって症状が違います

下記は自律神経失調症でよくある症状です。

・めまい

・吐き気

・体のだるさが取れない

・呂律が回らない

・人と話すのが辛い

体調が悪い時のような症状が慢性的に続くのが特徴です。

 

自律神経失調症の原因は?

原因

自律神経失調症の原因はストレスです。

自律神経は心と体のバランスを整える役割を持っています。

ストレスによって自律神経バランスが崩れると、心と体に悪い影響を及ぼします。

 

自律神経失調症の治し方は?

改善

病気の原因となってるストレスを排除し、自律神経のバランスを整えることです。

まずはストレスの原因を特定し、それに合わせたアプローチをするのが大切です。

ただし、ストレスの原因を排除しても自律神経のバランスが整うまで時間がかかる場合もあります。

僕の場合、完治するまで2年もかかりました。。

参考に僕が2年かけて病気を治した方法を下記の記事にまとめました。こちらもご覧ください。

タイトル
本当に効果がある方法は?自律神経失調症の経験者が語るこのりあです。僕は2年間、自律神経失調症で苦しみました。この2年間で色んなことを試してきました。今回は実際に僕が試して効果があったもの、効果がなかったものを紹介します。...

 

まとめ

まとめ

最後にもう一度内容を確認しましょう。

自律神経失調症とは

・自律神経失調症とは
 →自律神経のバランスが乱れて心体に影響が出る病気

・自律神経失調症の症状
 →人によって症状が違う(めまい、吐き気等)

・自律神経失調症の原因
 →ストレスで自律神経のバランスが乱れる

・自律神経失調症の治し方
 →病気の原因を特定し、それに合わせたアプローチをする

自律神経失調症は辛い病気ですよね。

僕も治るまでの2年間とても苦しみました。

病気の向き合い方や改善方法など、他の記事にまとめてるので是非そちらも参考にして見てください。